年金相談について

「年金」とは、会社勤めや20歳を過ぎれば国民全員が加入する制度であり、老後の生活保障や障害時、配偶者の死亡時等などに保証される制度です。
少子化・高齢化が進む今、「年金」は老後の生活を支えるうえで大変大きな比重を占めてきます。

安心して年金を納められる環境づくりが求めらているのですが、現在の年金制度は何度も法改正が行われ、新旧の制度が並行して運用されており、一般の国民には大変分かりにくくなっています。
年金を受け取られるかどうかで老後の生活も大きく変わってくるので、年金に関心をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

年金をもらうために、どのような手続が必要なのか。
どんな年金が、いつから、どれくらいもらえるのか。



そんな疑問を社労士が分かりやすくていねいに解決いたします。

国民年金・厚生年金・共済年金・基金などに関する事。
少しでも分からない事があれば何でもご相談ください。

また、年金をもらうための手続をお手伝いも致します。


おばま社労士事務所このページトップへ

個人情報保護・特定商取引法

Copyright © おばま社労士事務所. All Rights Reserved.